サインを見逃さないで
基礎知識 部屋を借りるときのお金 家賃のトラブル 賃貸のトラブル 引越のトラブル 引越の基礎知識
引越しが決まったら 引越のスケジュール 便利メモ サインを見逃さないで 引越エピソード


 

引越の手配や、さまざまな手続きで大人は大忙し。でも、子供のことも忘れないでください。新しい所へ移る期待や不安は子供にとって大きなウエイトを占めていま す。 子供がSOSサインを出しているかどうか気を付けて見守ってあげましょう。

引越前

    引越が決まったら、まず子供にきちんと話すこと。(時期は学校に知らせるのと同じくらいをめやすに)
    親の不安は子供に伝わります。引越だからといって変にあわてたりせず余裕を 持って対応しましょう。
    引越が決まったら「こんど住むところは、こんなところだよ」などと話してあげて不安を取り除きましょう。
    引越のじゃまだからといって、子供を外に遊びに出したりしないで、大人と同じようにお手伝いをさせるのも良い方法です。
    引越をマイナスのイメージだけでとらえないこと。気候や環境の違いでゼンソ クやアレルギーになることもありますが、その逆に治ることもあります。

引越後

●途中にどんなものがあるのか楽しくおしゃべりしながら学校までの道のりを緒に歩いてあげましょう。
●転校 (引越) したあとは忙しくても子供の話をよく聞いてあげること。(転校先での生活をよく知るために)
●転校直後は甘えやすくなったり、外に出たがらない子もいますが、長く続くようなら、親子で一緒に近所と交流を深めるようにしましょう。
●今までしたことを突然しなくなる、またはその逆のケースがでたときは、子供の様子によく目を向けてあげること。
●なかなか学校になじめない、友達ができない、活動的でなくなるなどのいろいろな例がありますが、引越ということだけを原因として済ませていいことなの か子供と向き合って考えることも大切です。
●引越先で、いきなりカギっ子にするのは避け、幼児の場合、施設等を調べておくことも大切です。
●困ったことがあったら、幼稚園や学校の先生に相談してみましょう。そのうちなおるだろうと思うのが一番良くないことです。