引越のトラブル

 

基礎知識 部屋を借りるときのお金 家賃のトラブル 賃貸のトラブル 引越のトラブル 引越の基礎知識
引越しが決まったら 引越のスケジュール 便利メモ サインを見逃さないで 引越エピソード


 

チェックポイント

引っ越しには、荷造り、搬出、運搬、荷解きの作業があります。引っ越し料金を安くしようと思ったら、自分で出来ることは自分ですることです。業者に頼みたい部分と予算とが決まったら、見積もりは無料なので、数社から見積もりをとりましょう  その際、業者からよく話を聞いて、見積もりの内訳とそのサービス内容をしっかり確認し、見積書の裏に書かれている約款にも必ず目を通しましょう。  引っ越しのトラブルで多いのが、荷物の破損、紛失、到着時刻の遅れなどです。引っ越しの際には、次の点に注意しましょう。

1. 数社から見積もりを必ず書面でもらい、保管しておくこと。明細基準や損害補償もよくチェックしましょう。
2. 国の認可を受けた業者(緑ナンバー)を選ぶこと
3. 荷物リストを作ること(荷物の紛失防止に役立ちます。)
4. 貴重品は必ず自分で持ち運ぶこと 5.作業終了後、届いた荷物は早めに、紛失、傷などがないか点検すること。

タイムスケジュール

    1ヶ月前~1週間前

        賃貸住宅であれば退去の連絡転居先の下見(家具配置図の作成)
        粗大ごみの処分
        転校届け
        荷造り用品の手配
        電話の移転工事の予約

    1週間前~2、3日前

        転出届(区役所)
        転居届(郵便局)
        住所変更届(銀行、保険会社)
        ガス、電気会社、水道局営業所などに連絡

    2、3日前~前日

        家賃、新聞等の清算
        身の回りのものの荷造り
        引っ越しごみの収集を依頼

    当日

        ガス、電気、水道料金などの清算
        業者の荷造り、積み込み作業の指示、確認
        現金、貴重品類の確認

    翌日~それ以降

        住民登録手続き(市区町村) 転入手続き
        運転免許証の住所変更